2018.03.03

【NI-NA】

苺のショート・ケーキが食べたいって言うわね、するとあなたは何もかも放りだして走ってそれを買いに行くのよ。

そしてはあはあ言いながら帰ってきて「はいミドリ、苺のショート・ケーキだよ」ってさしだすでしょ、すると私は「ふん、こんなのもう食べたくなくなっちゃったわよ」って言ってそれを窓からぽいと放り投げるの。

私が求めているのはそういうものなの

村上春樹の本を隠れて愛読しているような男性がタイプです。

本日もよろしくお願いいたします。

一覧へ戻る

TOP

TEL