2018.07.04

【黒崎 緋鞠】

先程の、マゾ。

「もう、ダメになりたいんです。」

そんな事を。

だけど、私にはもうどうしようもない。
だって、もう彼は既にダメな大人だったから。

指先で身体に触れただけで
まともに出来なくなる呼吸。

私の言葉に動きにそして体液に埋められて
その顔は、とてもマトモではなかったですよ。

「うれしい。。うれしい。。。」

優しい私に感謝しきれない様子。
でも、その優しさは、お前をもっと陥れる罠だったりして。ふふ。ふっ。

次はどこまで、いけるのでしょう。

たのしみですね。

 

緋鞠
Twitter@_himari___

一覧へ戻る

TOP

TEL