MENU

MENU

INFORMATION

2022.02.21
【蒼葉 こころ】

最近は「くすぐりフェチさん」と憩う機会に多く恵まれ、とても嬉しい。
わたし自身もくすぐりフェチで、目覚めたのは小学3年生の頃でした。
AMANDAに所属する以前は「くすぐり専門業」のようなポジションで活動していたこともあり、その頃からずっと焦がれて下さっていたフェチさんが逢いに来てくれたりも。
お胸がいっぱい、ありがとう。
くすぐりコンテンツも充実させてゆきたいですね。
フェチ、マニアさんはお楽しみにしていてね。

動けないよう手で押さえつけながらこちょこちょ。
お指の腹やお爪をすべらせてこちょこちょ。
逃げられないようガチガチに拘束してこちょこちょ。
あえて拘束を解き野放にしてこちょこちょ。
お顔の上にまたがって呼吸管理アンド匂い責めこちょこちょ。
わたしの冷たいお指をしゃぶらせながらウズキュンこちょこちょ。
睨みながらの追い詰めこょこちょ、鼓膜とろとろ甘やかしこちょこちょ。

前立腺をこちょこちょ愛撫するのも好きです。
誰にも捧げたことのないお尻に触れるときのあのゾクゾク。
使われすぎてボロ雑巾のようなお尻も可愛い。
見つめながらじっとりゆっくり肉壁を揉みほぐし前立腺のコンディションを確かめてゆく。
そして目の筋肉の動きを見ながら徐々に指の圧を変化させ狂わせるの。
気持ちが良すぎて呂律が回らず涙目で痙攣してしまうマゾを見て、なんて弱っちょろくて愛しい生き物なのかしらと私は高揚してしまう。

せっかく生きていて、これから先も生き続けるんですもの。
時にはずぶずぶの快楽に溶けて溺れてもいいの。
ふふ‥

◾️AMANDAスケジュール
・2/23(水)14-22
・2/25(金)14-21
・2/27(日)15-22

今月も逢いにいらしてくれた皆様、どうもありがとうございました。
これからお逢いできる皆様、楽しみにしていますね。

 

一覧へ戻る

TOP