MENU

MENU

INFORMATION

2022.02.09
【蒼葉 こころ】

休憩時間、落ち合ったのは軟禁場所五反田。
とり留めもない衝動に苦悩する会社員の腫れ上がった乳頭をワイシャツの上から爪で磨く。
ビクンビクンと身震いをし、涙を溜めた瞳で私の唇をみつめながら早々に降伏の意思表示を見せる。
髪を鷲掴み床に膝をつかせ、けたゝましく起立したペニスを嬲る。
優しさと狂気の入り乱れた惨たらしいやり口は、男であることを後悔させる行為ともとれる。
愛情いっぱい両の手で首を絞めてやると、打ち上げられた魚の様に空っぽの呼吸で私を楽しませてくれる。
あるがままの精神で現実を受け入れた瞬間、会社員は私の微笑みに悩殺されながらのぼり詰め途切れ途切れに精液を垂れこぼす。
勢いで私の足指に付着した熱いその体液を、頬を打たれ叱られながら舐めとる姿がたまらなく愛しい。
私に頭を撫でられ、再び会社に戻る後ろ姿に七色の鱗粉が舞った。

 

言葉が湧いて出るエクスタシー。
セッション中に即興で物語を組み立て、耳元で囁きながら狂わせてしまうのも好きです。
毒々しくも甘い快楽を脳に飢えつけ培養させてしまうのも素敵ですね。

 

【今週のAMANDA】
・2/11(金)14-22
・2/13(日)14-22

 

◾️ゆるふわ募集
※セッション風景の写真掲載
※セッション内容をブログに掲載(100分コース以上の方限定)
(写真のみ、文章のみ、も大歓迎です)

ご希望の方はお申し出くだされば嬉しいです。
私の言葉や感覚で馨しい物語を綴らせて頂きます。
(お顔や体の特徴などは撮影しませんのでご安心ください)

一覧へ戻る

TOP