INFORMATION

2019.08.25
【巫 祈】

最近M男を相手に鞭の練習をしたんだけど、かなり打ち応えのある背中で打ってる私も気持ちよくなったの。
手首には手枷
膝は縄で固定され曲げ伸ばしができない状態
菱縛りで全身が締め付けられながらもアナルには持参のディルドを咥えたまま、、
そんな羞恥と行動抑制された状態で四つん這いになった背中は「叩いてください」と言わんばかりのじっとりと湿った皮膚になっていて、緊張と期待、興奮が伝わってきたの。
そしてもう1人の女王様の足を舐めながら「叩いてください」と懇願した瞬間に私の鞭打ちは始まるの。。
最初はソフトに打って反応を伺いながら少しずつ強く、激しく。。
打つ度にでる吐息や喘ぎ、体の振戦。
そしてアナルに咥えられたディルドも鞭打ちのリズムに合わせて勝手にピストンされてる。
括約筋の弛緩と収縮が連続的に行われてる様は生き物みたい。

何十発もやると背中の皮膚色も紅潮してその部位には熱を持ち始める。
きっとこのジンジン、ヒリヒリとした感覚がたまらなそうな反応をしているM男くん。

そこで私のむち打ちは終わり。

 

SMにおいて相手への思いやりは大事。と鞭から感じた瞬間。

 

今日もあなたに私の「気持ち・優しさ」を体に刻む。

 

一覧へ戻る

TOP

TEL